さいたま マンションリフォーム のぞみ


さいたま市 水まわり全面リフォーム事例 O様邸

施工概要

地名

さいたま市
 

施工内容

キッチンリフォーム
浴室リフォーム
洗面リフォーム
内装リフォーム


リフォームのきっかけ

ご家族の生活空間がより快適で便利になるように、そして安全・安心で暮らせる住まいづくりのお手伝いをさせていただきました。   

提案内容

築23年のマンションのキッチン・ユニットバス・洗面化粧台の交換、フローリングの張替え、そしてこれから老朽化が進んでくる水とお湯の配管交換をご提案させて頂きました。
 

水まわり全面リフォーム施工前

タイル張りでない、きれいで清潔感のある浴室をご希望されていました。
 
新築時からの決められた色柄のユニットバスです。今回のリフォーム時には、床や壁もお好みの色に変更します! 乾きやすく、冬でも暖かい床にされたいとのご希望を叶えるユニットバスに交換します。
リフォーム前の洗面台の写真です。 劣化して水アカもつきやすくなっていました。 小物が収納できてスッキリと使いやすい洗面台に交換します。
築23年使ってきたキッチンです。 油汚れが各所に見られました。 愛着もありますが新しいキッチンに交換することで、新たな歴史が始まります。

水まわり全面リフォーム施工中

天井→壁→床の順番で解体していきます。
 
天井と壁の解体終了です。 床パンも撤去終了です。既存の配管 水(鉄管)、お湯(銅管)は交換します。
マンションは築年数が増すほどに気を配りたいのが老朽化した水まわり設備です。 給湯管、給水管は、耐候性、耐久性、施工性に優れている架橋ポリエチレン管に交換します。 赤が湯の架橋ポリエチレン管、青が水の架橋ポリエチレン管です。
2重断熱構造の魔法瓶浴槽です。家族みんなの帰宅時間がまちまちでも、すぐに温かいお風呂に入れます。 外からの冷気をシャットアウトする断熱防水パンです。 浴槽を直接保温する浴槽断熱材です。
一歩目の、あのヒヤッとする感触は、不快なだけでなく体にも負担を与えます。「ほっカラリ床」は独自の「W断熱構造」で冷気を遮断します。 床の表面はFRPです。すべりにくく、乾きやすい畳のようなやわらかさを作りだし、断熱性、衝撃性、防音効果があります。断熱クッション層で、効果をさらに高める断熱床パンのW断熱構造です。 床の強度保持の役割を担うベースフレームから設置していきます。
浴槽側が1段下がって、こちらにすっぽりと断熱浴槽が入ります。洗い場からの出入りが楽になります。 洗い場の床に開口がされています。こちらで、排水、給水、給湯管の繋ぎを行います。 断熱防水パンです。外からの冷気をシャットアウトします。後ほどこちらに魔法瓶浴槽をすっぽり収めます。
洗い場の開口を利用して、給水、給湯排水管の結びを行います。 給水(青)、給湯(赤)のユニットバスへの結びを行いました。 引き続き排水管の結びを行いました。
水栓の給水、給湯管に結びを行います。 ほっカラリ床を敷き込みます。 床の敷き込みが終了しました。次は魔法瓶浴槽をセットします。
魔法瓶浴槽をセットしました。 順次、壁→天井の順番で組立てしていきます。 もうすぐ完成です。
洗面台を取り外します。 大きな鏡は、割れないようにテープを貼ってゆっくりと取り外します。 既存の給水、給湯管状況です。こちらも全て交換します。
床を開口して、給排水給湯管を新規に交換します。 給湯管、給水管は、耐候性、耐久性、施工性に優れている架橋ポリエチレン管に交換します。 赤が湯の架橋ポリエチレン管、青が水の架橋ポリエチレン管です。
下台から撤去していきます。 吊戸棚、レンジフードの順番で、撤去していきます。正面の石張りも、キッチンパネルに交換です。 撤去後の給排水状況です。
給湯管、給水管は、耐候性、耐久性、施工性に優れている架橋ポリエチレン管に交換します。 床を開口して、給排水給湯管を新規に交換します。 再度サイズや部材の確認です。
キッチンパネルから施工していきます。 キャビネット、レンジフードを施工しています。 下台はある程度組立を行ってから収めます。
ダクトをレンジフードに結びます。 組立てが終わりましたら、給水、給湯、排水の結びを行います。 スタッフが丁寧に作業します。
リビングの床下地を撤去します。 GLボンドに発砲ポリエチレン板の下地も撤去します。 廊下は2重床の置床です。こちらも新しく交換します。
際根太をしっかり施工します。 床下地が安定しました。 フクビ化学工業のCP工法です。
遮音等級LL-45を実現した床下地です。 支持脚を均等に配置をして、しっかり固定します。 フローリングの下地には、針葉樹合板を張ります。
廊下もしっかりと施工します。 CP工法という工法で遮音等級を確保します。 床下地には、針葉樹合板を張ります。

水まわり全面リフォーム施工後

商材はTOTO製のリモデルバスルーム、ひろがるWFほっカラリ床シリーズです。 浴室が気持ちいいと、毎日が快適です。ゆっくりくつろげるバス空間が実現できました。 シャワーをご家族のお好きな高さに設定できるスライドバーを採用しました。
浴室換気暖房乾燥機(三乾王)です。換気、暖房、乾燥 等バスの用途が広がります。 洗濯物も充分干すスペースが確保されました。 2枚のフロふたも断熱タイプになります。魔法瓶浴槽の保温性を維持します。
エアインシャワーは、取り込んだ空気の力で水量を減らしながらも、快適な浴び心地を可能にしました。従来品から35%の節水が可能になりました。 タオルバ―を用途と、ご家族の人数分に合わせて2つ設置しました。 洗い場のスペースをとらないスリムカウンター。シャンプーやリンス等を仮り置きするのに最適です。
タイルの床と違って、やわらかくてヒヤッとしないのが「ほっカラリ床」、すべりにくく安全です。そして乾きやすい快適床です。 凹凸や段差が少なく、滑らかで汚れがたまりにくい形状。お掃除がしやすくなります。 ゆったりとした入浴感が楽しめるバランスのとれた浴槽です。洗い場から浴槽をまたぐ高さを入浴しやすい約42㎝に設定しています。
収納棚の棚板は着脱可能です。毎日のお掃除も楽にできます。 お風呂の出入りの際にとても便利な手すりを採用しました。 余計な力を使わずに、ボタンを押すだけで浴槽のお湯が排水できます。   
仕様はTOTO製「サクア」です。たっぷり収納と、洗いやすいひろびろボウルを搭載しました。 多機能な化粧鏡。鏡の後ろはすべて収納。充電できる内部コンセント付き。ちらつきの少ないインバーター照明付です。 ゆったり作業できる広さと、使いやすいフラットな底。洗面ボウル容量は、約18リットルです。汚れが落ちるセフィオンテクト洗面ボウルです。
小分けできる便利な収納ポケット。散らかりがちな小物も片付きます。 収納も充実しています。引き出しを有効利用できっちり収納が可能です。 置き場所に困っていた体重計を機能的にしまえる、体重計の収納です。
仕様はスイスイ設計の新発想キッチンTOTO製クラッソです。料理の手順と人の動きを観察し、研究を重ねた結果、見えてきたのが「水の流れ」と「作業の流れ」でした。 すべり台をすべり降りるように水のゴールはどこから流れてもコーナーの排水口。一気にごみが流れる「すべり台シンク」。 調理のたびに使うまな板や包丁は、引き出しをちょっと開けるだけで、すぐに取り出せます。
連動式の内引き出しです。引き出しは2重構造。一度で内引き出しも出てくるので、少ない動きで必要なものが取り出せます。 引き出しの手前部分は背の高い物も立てて置ける余裕のスペースです。 内引き出しは、高さ調整が可能です。ボトルにあわせて高さを調整できます。
細かいカトラリーで作業を考えて収納できます。 酢などの調味料、乾物などボトル類、ストック材等たっぷり収納できます。 小引き出し・フライ返しなどのレ―ドル類などのストックに有効です。
衝撃吸収サイレントレールです。閉まるときの衝撃を和らげ、静かに閉まります。 つま先らく押し水栓スイッチです。調理台で作業をしながらでも手を止めずに水の出し止めができます。 上部も充分収納が可能です。
耐震ラッチです。地震時にロックがかかり扉が開きません。 ノンフィルターフードです。 換気扇部分です。
整流板の裏側もふきとるだけでお掃除終了。 縁部分もサッとひとふきで綺麗になります。 シロッコファンはワンタッチで着脱可能です。
捕集された油分は下のオイルパックに回収されます。 たまった油分を捨てるだけで、すっきりいつもきれいな状態を維持できます。 お料理が楽しくなる設備がそろったとO様にもお喜び頂きました。
フローリングは、パナソニックのジョイハードフロアーです。 ノンワックスタイプでお手入れもスムーズです。 落ち着く内装になりました。

全面リフォーム事例一覧
施工事例一覧はこちら リフォーム

ふじみ野市 のぞみ マンションリフォーム ふじみ野市 会社案内 のぞみ ふじみ野市 よくある質問 マンションリフォーム


はじめにお読みください

お得なWEBキャンペーン情報はこちら

マンション水まわりメニュー

株式会社のぞみへのご相談、お問い合わせはこちら

お問い合わせ 荒川区 お見積もり 荒川区 資料請求 荒川区

荒川区