さいたま マンションリフォーム のぞみ



さいたま市 T様邸 浴室リフォーム事例

TOTO製マンションリモデルバスルームWG マンションリフォーム

リフォーム概要

住所

埼玉県さいたま市

工期

4日間

リフォーム内容

浴室リフォーム


T様のご相談内容

新築当時からの3点ユニット(トイレ、洗面台、お風呂が一緒)のバスルームを一新して、それぞれのスペースを設けてバスルームだけの空間にしたいとのご希望をいただきました。

当社からのご提案

そのようなご希望をもとにお客様自身でショールームにお出かけになり、お選びになられたのがTOTO製リモデルバスルームWGタイプです。トイレ、洗面台空間は別ページでご紹介します。

リフォーム施工前・施工中

160323tsama01.jpg 160323tsama02.jpg 160323tsama03.jpg
新築当時からのユニットバスはトイレと洗面台が一緒の3点ユニットです。 今回は別スペースにトイレと洗面台を設けて、浴室だけの空間にしていきます。 天井~壁~床の順番で解体していきます。
160323tsama05.jpg 160323tsama04.jpg 160323tsama06.jpg
給水、給湯、追い炊き管、排水管の切り廻し工事を行います。 配管工事中です。 新しい架橋ポリエチレン管です。青が水で赤がお湯になります。
160323tsama08.jpg 160323tsama07.jpg 160323tsama09.jpg
口径が太い方がトイレの排水になります。ユニットバスの隣のスペースにトイレを設けます。 トイレの新規給排水状況です。この部分は洗濯機スペースとして利用していました。 ユニットバス上部にトイレ用の換気扇ダクトを新規で設置しました。
160323tsama10.jpg 160323tsama11.jpg 160323tsama12.jpg
配管工事が終了し、ユニットバスを設置します。床パネルから設置していきます。 まずは床の高さレベルを確定させます。 床パン設置完了です。高い方が洗い場部分、低い方が浴槽部分になります。浴槽の設置が低くなるため、出入りが楽になります。
160323tsama13.jpg 160323tsama14.jpg 160323tsama15.jpg
高断熱、魔法びん浴槽です。浴槽のまわりを断熱材でカバーするので抜群の保温力を発揮します。 浴槽はまず初めに断熱防水バンを設置します。そのあと給水給湯、追い炊き管をユニットバスに結ぶ作業をおこないます。 排水管は洗い場の床下スペースで結びを行います。リフォームの場合、周辺にあまりスペースがないので床下で結べるようになっています。


リフォーム施工後

160323tsama16.jpg 160323tsama17.jpg 160323tsama18.jpg
TOTO製マンションリモデルバスルームWG Xタイプです。お掃除ラクラク仕様を取り入れた2016.2発売の新商品です。 空間を利用した水栓一体型カウンターと洗面器置台カウンターです。 浴槽ははっ水・はつ油技術で水や皮脂を弾き、汚れがついても簡単に除去できます、
160323tsama19.jpg 160323tsama25.jpg 160323tsama20.jpg
断熱浴槽用の風呂ふたです。壁のフックでしっかり固定できるので、邪魔になりません。 お掃除のしやすさをカウンターデザインに取り入れました。壁と浴槽から離れたデザインなのでスポンジひとつでぐるりとお掃除が可能です。 浴室換気暖房乾燥機です。暖房、衣類乾燥、換気、涼風機能を備えています。
160323tsama21.jpg 160323tsama22.jpg 160323tsama26.jpg
ランドリーパイプです。洗濯物を外に干せないときはバスルームが乾燥室になるので、天気を気にせず洗濯できます。 浴槽内で操作可能なヒカルリモコン。 空気の力で節水しながらも量感たっぷりのエアインシャワー。
160323tsama23.jpg 160323tsama27.jpg 160323tsama24.jpg
汚れにくく洗いやすい排水口です。 床は軽くこするだけで簡単に汚れが落ちます。また、寒い季節もヒヤっとしないほっカラリ床を採用しています。 浴槽には浴槽の排水がワンタッチでできるボタンが付いています。栓を抜く無理な姿勢も必要ありません。

はじめにお読みください

お得なWEBキャンペーン情報はこちら

マンション水まわりメニュー

株式会社のぞみへのご相談、お問い合わせはこちら

お問い合わせ 荒川区 お見積もり 荒川区 資料請求 荒川区

荒川区