木で健康になる

世田谷 さいたまで自然素材のリフォー
ムを推進している ㈱のぞみ 望月です。
いつもブログをご覧いただきありがとう
ございます。

使っていくうちに味わいが出てくる無垢
の木にこだわってリフォームを今までも
ご提案してきました。

日本人は、昔から木の家に住み、その特
徴を活かし、建物や日用品に適材適所の
樹種を選んで活用してきたといいます。

そんな身近な材料である木は、人が健康
に暮らすためにも不可欠な存在であるこ
とが、科学的にも検証されてきています。

比較的新しいデータ報告があることがわ
かり、今回はそのデータを添付させてい
ただきます。


事務局:奈良県 奈良の木ブランド課
「奈良の木で健康になる」実証事業

これは、スギ材や、ヒノキ材には、「カビ
や細菌の増殖抑制」「ダニの忌避」「イン
フルエンザウィルスの不活化」「紫外線の
軽減」等の効果があり、私たちの健康な暮
らしに役立つことがわかった実験結果が報
告されています。





少し見ずらいかもしれません。詳細を
確認されたいかたは、「奈良の木の健
康効果」で検索してみてください。


この中に ヒノキ材やスギ材(70年生)
は、ウィルスの感染力を著しく低下する
とあります。

ウィルス、細菌というと、今のコロナウ
ィルスが思い浮かびます。

「体を温めると病気は必ず治る」「生姜
力」等多数の著書のあるイシハラクリニ
ック院長 石原結實氏はコロナウィルス
についてこのように言われています。

人に感染症を起こすコロナウィルスは、
数種類確認されていて、感染しても軽
い症状を起こすことがほとんどで、S
ARS(重症急性呼吸器症候群)やM
ERS(中東呼吸器症候群)のように
重篤化するものもあります。

コロナウィルスは 咳きなど通じて飛
沫感染しやすく、電車のつり革、パソ
コン、エレベーター、便座ボタン、ド
アノブ、受話器手すりなどに付着して、
手に触れることで、人の口、鼻から体
内に入っていく。一般の風邪やインフ
ルエンザと同じ予防法が必要。
とお話されています。

ヒノキやスギ材に抗菌作用があること
を、先程のデーターで理解するとき、
今在宅ステイホームと言われている中、
家庭で人が触れる床や日用品に先人の
知恵ヒノキやスギの使うことは、ウイ
ルス予防にもなるのかもしれません。



国産材のヒノキ スギ 今一度見直す
機会かもしれません。
 

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ