キッチンカウンター下収納

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

世田谷 さいたまで自然素材の新築 リフォーム 0宣言の家をしています。

株式会社のぞみ 望月 茂です。ブログをご覧いただきありがとうございます。

キッチン下は、隠れた収納ともいわれています。有効に活用すると便利な収納になります。

新たに対面キッチンカウンターのキッチンにするケース。
または、すでに対面キッチンで、カウンター下が有効利用されていないケース。

どんなケースでも、造作家具で自由にキッチン下を収納家具で造ることが可能です。

1部オープンにして、ゴミ収納。
本や雑誌を置く、飾る。
アルコールなどの瓶を置く。
子供のおもちゃ類。
趣味のコレクションを置く。
引き出し収納は、紙の書類をしまう。
文房具や、手帳を入れておく。


たくさん利用価値があります。

施工事例をご紹介します。

カウンターの下の部分は、全て引き出し収納です。奥まで有効利用できます。ちょっとした調味料や、書類や文房具、ダイニングで使う小物も充分収納できます。


デットスペースになりがちなコーナーの部分も有効利用して、R型に棚をつくりました。オープンにすることで、装飾の小物を置いておくことも出来ますし、文庫本などを配置したり、多用途に活用できます。


オープンスペースもありますので、ダストボックススペースに利用することも可能です。開き扉収納もありますので、収納力にも優れています。




扉を取り付ける前の写真です。引き出しが3セット、下の部分は開き扉の中の部分です。
すべて可動棚になっていますので、ストックするものによって高さを変えることが可能です。
左側部分は、オープン棚になります。本棚に使ったり、インターネットのモデムを置いておくことも出来ます。
                                

このように、ご希望の形に造作家具で造ることが可能です。ぜひご参考にしてください。
 

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

株式会社のぞみについて

電話でお問い合わせ メールでのお問い合わせ

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ