0宣言とは!?

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

世田谷 さいたまで自然素材の新築 リフォーム 0宣言の家をしています。

株式会社のぞみ 望月 茂です。ブログをご覧いただきありがとうございます。

たとえ国が安全であると認めたものでも、人の健康をおびやかしたり長持ちしない建材はまったく使わずに建てる家、それが0宣言の家です。


国は、あまりにもシックハウスが多くなって問題が表面化した2003
年ホルムアルデヒドという化学物質の放散量の基準値を決めて規制しました。


その基準の最高レベルが、F☆☆☆☆ (フォースター)です。


これは、JIS工場で生産される JIS製品に表示することが義務づけられているホルムアルデヒド等級の最上位規格示すマークです。


しかし、発散量が、少ないというだけで、全くホルムアルデヒドを放散しないものではないことに、注意する必要があります。


また、国が認定している化学物質は、このホルムアルデヒドとクロロホルピスだけになります。


アセトアルデヒド、トルエン、エチルベンゼン、キシレン 他
化学物質はこのようにたくさんあります。


できるかぎりきれいな空間で、生活するためには、本来すべてを調べることが必要です。


しかし、これ以上制限してしまうと、新建材の産業自体も成り立たなくなるのが、現状です。


私自身もそのような化学の発展に恩恵をうけ、経済活動を成立させてきたことは、否定できるものではありません。


反面、規制のかかっていない化学物質は、表示義務がないのでどんなに使用してもかまわない。何が使われているか分からないというのでは、恐ろしいことです。


人間の健康を、一番に重きをおくこと。
そのためにも、出来るだけ、有害な化学物質を排除した家造りをしたいと思います。


0宣言の家では、建材を化学物質含有を0から考えます。


無垢の木や漆喰は、化学物質を含有しない自然素材100%の素材を熟練した職人さんが、丹精こめて施工します。


家から出る放射エネルギーで健康になるなんて考えられないと言われます。


0宣言の家では、全国の医師や大学教授の皆様と「住医学研究会」という団体をつくって、身体によい家を化学的に検証するために、日々研鑽しています。


多くの人に、本物の素材をご提案していきたいと思います。

 

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ